ずっとこの家で暮らしていきたい!注文住宅

変幻自在のアレンジ!注文住宅とは!



人生最大のお買いものと言われているマイホームの購入ですが、せっかく家を建てるなら自分好みの家がいいのは当然ですよね。 そこで、皆さんは注文住宅というものをご存知でしょうか。注文住宅とは自分の趣味嗜好に沿って、住宅の設計をしてもらえる住宅のことです。似た言葉に分譲住宅というのがありますよね。分譲住宅は既に建てられている家を選ぶものなので、受け渡しは早いですが、自分に合った住宅が見つかるかどうかは分かりません。しかし、注文住宅の場合は土地探しから始め、設計も建設会社と話し合ったうえで決定し、そこから建設が始まります。そうすることで、分譲住宅では叶わなかった自分だけのマイホームを作ることができるのです。つまり、注文住宅とは文字通り注文することができる住宅ということですね。

注文住宅のメリットと購入の流れ


注文住宅のメリットは自分だけのマイホームを建てられるということです。例えば、地下室をプレイルームにしたいだとか、洗面所の形はこんなのがいいだとか、リビングの装飾はこうしてくれ、免震構造で建ててほしいな自由自在に家を建てることができます。色々な試行錯誤が出来て、楽しいですよね。せっかくの大きなお買い物ですから、自分好みにした方がお得というものではないでしょうか。 注文住宅の購入の流れをご紹介します。まず、不動産屋に行き、住宅を建てたい旨を告げます。すると、注文住宅か分譲住宅かという話になるので、注文住宅と言います。そしてまずは土地探しから入ります。土地が探し終わったら、ローンなどの手続きを行います。そして、建設会社と設計の話し合いをした上で、建設が始まります。建設が終わり次第鍵の受け渡しがあり注文住宅の購入は終了です。